スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルボードジャパン

やっと休日になったので買うものを選別しました。

多田葵 - スケッチブック
多田葵 - メルヘン
多田葵 - ホップミュージック
three-weeks-old lovesick puppy - Tickle Tickle
あっぷるぱい - apple pye
SO NICE - LOVE
宍戸留美 -

ホップミュージック以外は全部取り寄せになっていたので、それぞれ単品で注文。
ほとんどが取り寄せって、バンダレコードはあまり品揃えのいい店じゃないですね。
多田葵の過去作品は以前試聴した時は地味だと思ったけど、試聴すればするほどじわじわ来ました。
あっぷるぱいとSO NICEは今回はじめて試聴したんだけど、どちらもシュガーベイブ&山下達郎フォロワーです。
僕はシュガー・ベイブは大好きなんだけど山下達郎はそれほどでもないのですが、達郎の作品って真面目すぎて遊び心やユーモアに欠けてると思うんですよね。聴いてて辛いです。あっぷるぱいとSO NICEはそこのところどうなのでしょうか?試聴した限りでは達郎よりもシュガーベイブに近い感じがしたのだけれど。
宍戸留美の女は傑作ですね。前作も傑作だったけどそれ以上にいいです。
Lovesick Puppyはかわいい系ボーカルのギターポップでは最上級の良さです。

アイカツとこれが全部買えれば3700円分くらいポイントが貯まるので、ポイントでジャンクフジヤマのJUNK SCAPE限定版を買おうと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>僕はシュガー・ベイブは大好きなんだけど山下達郎はそれほどでもないのですが

僕は82年の『For You』くらいまでの達郎なら割と聴くほうですけど、
個人的にはSugar BabeとNIAGARA TRIANGLE Vol.1がピークかなあ。
楽曲の素晴らしさはもちろん、アマチュアイズムが謎の普遍性を生んでいて美しいです。

あっぷるぱいは僕も買いましたが、こちらは達郎が失ってしまった無垢さを感じます。
楽曲はSugar Babeに匹敵するとまでは言わないけれど、粒揃いでした。

Lovesick Puppy、以前試聴してから、ずっとCD聴いてみたいと思ってました。まだ買ってないんですけどね。

iTunesでひとまず渋谷系CDのレート付けをし終わってみれば、気がつけば星4~5ばかり付けているのは
Bridge、Corniche Camomile、Melting Holidays、ROUND TABLE、Snap Shot、microstar、Bobbie's Rockin' Chairあたりの、
とりわけ軟弱な音楽をやっている連中ばかり。
ああ、俺はこういう音楽が好きだったのか……と自己認識を新たにしまして、Lovesick Puppyも聴かなければ、と思ってたんですよね。

あと前回の遅レスなんですけど、

>笑い声をSE的に挿入する感じとかザラッとした音とか。

Pauvre Lola
http://www.youtube.com/watch?v=tf1xAgNRecg

これでしょうか?
笑い声SEしか合っていないので、kakuさんが考えているのとは違うと思いますが、一応貼っておきます。

>これってアキシブ系を聴き始めたことも無関係ではないと思います。

ああ、それは僕も同様かもしれません。

僕はたまたま、テトラプルトラップの活動や、橋本由香利の"恋泥棒ごっこ"が、
リアルタイムでネットで否定的に語られていたのを見ていたんですね。

その時に僕も耳にしてみましたが、すでに10代の半ばに聴いていたアニメ・声優系音楽やFlipper's Guitarから遠く離れていたので、
「まだこんなことをやっている人たちがいるのか」くらいの冷めた感想しかなく、特に心には引っかからなかったですね。

それから時は流れ、アキシブ系と出会い、アニソンと渋谷系に再入門してからは、
恋泥棒ごっこでもテトラプルトラップでも松江潤(スプージーズは聴いてもよく分からなかったです)でもロボショップマニアでも
ボーイズアンドガールズトゥギャザーでもSUGI&REOでもフラットに楽しめるようになりましたねえ。人は変わるもんですね。

ロボショップの冨田恵一プロデュース盤は試聴して気になったので今度聴いてみます。

長々としたコメントで申し訳ないです。

Re: No title


> 個人的にはSugar BabeとNIAGARA TRIANGLE Vol.1がピークかなあ。
> 楽曲の素晴らしさはもちろん、アマチュアイズムが謎の普遍性を生んでいて美しいです。

ですよね。そういうことです。ソロになってからはカッチリ作り込み過ぎなんですよ。
僕はスティーリー・ダンにもそんなにハマってないのですが、スティーリー・ダン フォロワーと呼ばれていたアーティストたちの方が好きだったりするのはその未完成さ故の魅力があるからだと思ってます。
僕が好きなモノにインディーが多いのも未完成な部分の魅力も含めて評価につながってるからなんですよ。
ちなみにナイアガラトライアングルでのパレードとかの楽曲はシュガーベイブの延長線上にある楽曲だと思うので個人的にはソロとして捉えていません。


> Lovesick Puppy、以前試聴してから、ずっとCD聴いてみたいと思ってました。まだ買ってないんですけどね。

2ndは持ってるんですけど、これには1stから4曲が別バージョンで収録されているので1stは買い渋ってしまってましたが、1stの時にあったワクワク感は減っているのでやっぱり1stは買うべきですね。
2ndには入手困難な昔の楽曲「エンプティパーク」が再録されて入ってるので2ndも買ったほうがいいかも。
https://www.youtube.com/watch?v=64o8cYzWN9o


> とりわけ軟弱な音楽をやっている連中ばかり。

friendly spoonは知ってます?CDは出していませんがかなりストライクですよ。
https://soundcloud.com/friendly_spoon
http://musicinn.bandcamp.com/track/-
https://anotraks.bandcamp.com/album/subterraneans-v-a

僕がもうそうえくすぷれすっぽいと思ったのは多分これです。
https://www.youtube.com/watch?v=3f4Si3CaFW0
笑い声も入って入るのですがちょっと下品な感じの笑い方です。
カヒミカリィのミュージックパイロットのOP曲だったので、この曲に被ってカヒミが喋ったり笑ったりしてるのを聞いていたので多分その時の印象かと思います。

>人は変わるもんですね。
同じものでも聴くタイミングによって捉え方が変わりますからね。
同じようなジャンルをマニアックに聴きこめば聴きこむほどB級な物に惹かれたりしますし(笑)


> ロボショップの冨田恵一プロデュース盤は試聴して気になったので今度聴いてみます。
これ、桜井プロデュースのが良いんですよ。
真心ってやっぱりYO-KINGのほうが目立っちゃうけど、桜井のポップスセンスはかなりのものですよ。
桜井のソロアルバムもサウンドはいいですよ、サウンドは。(ボーカルがかなりダメダメですが)
http://www.amazon.co.jp/INTERIOR-%E6%A1%9C%E4%BA%95%E7%A7%80%E4%BF%8A/dp/B00005G607/ref=ntt_mus_ep_dpi_1


> 長々としたコメントで申し訳ないです。
いや、むしろ嬉しいですよ。
「これはどうだ!」って思った曲を紹介してもまったく反応がない時なんて、「じゃ、もうこれ系統は紹介しない」って思っちゃいますもん。最近の更新が買い物リストばかりなのはそういうことです。これはこれでなんかの参考になると思うし、コピペするだけの簡単なお仕事なので楽でいいです。
プロフィール

kaku

Author:kaku
渋谷系やネオアコ/ギターポップが好きで、沢山の音楽を聴いてきたけど、動画共有サイトを見て、アニソン/ゲーソンにも音楽的にクオリティの高い曲がいっぱいあることを知りました。そんな曲達を紹介していきます。
主にアキシブ系を中心にした紹介ブログですが、アキシブ系以外でも自分が気になった物は紹介しています。
あ、「かわいいは正義」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。