スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

happy endings

めちゃめちゃいいね♪
今回のシングルが神前さんプロデュースということはずっと前から決まっていたことだけど、神前さんは必ずしも渋谷系的な曲だけを書く人ではないので、CDを聴くまでは正直不安でした。
けど、実際に聴いてみたら3曲ともA面扱いできるくらいの完成度で、今までのシングルで一番トータルクオリティの高い1枚になってました♪
それと、神前さんは作詞をする人ではないのでそこのところも不安だっのだけど、今回の3曲の作詞は全てmegrockが担当していたので、それもめちゃめちゃうれしかったです。
神前さんと香菜ちゃんのコラボと言えば真っ先に思い浮かぶのは恋愛サーキュレーションなので、僕にとって神前さん楽曲で一番最初に思い浮かぶ作詞家はmegrockということになっているのです。
これもこのCDを最高にしてる要因のひとつですね。

それともうひとつ。
前作の感想を僕が書かなかったのには訳がありまして、中塚武のプログラミングによる打ち込みリズムがデモテープにしか聞こえないクオリティだと感じてかなり物足りなかったからなのです。
香菜ちゃんのボーカルは最高だし、メロディも歌詞も良いのに、安っぽい打ち込みリズムが台無しにしてると思えました。
それで今回のCDですよ!3曲ともドラムは宮田繁男ですよ!
もちろん元オリジナル・ラブの宮田さんなのですが、この人は結構アニメ仕事もしてるから、前作の打ち込みリズムを聴いた時に「これが宮田繁男のドラムだったらどれ程良かったか」と思っていたところに今回の3曲ともの起用ですわ。 
神前さんの書いた曲のタイプ、起用した作詞家、起用したドラマーと、今回のCDは僕にとって全てがパーフェクトです。

そんで、できれば中塚武楽曲をアルバムに収録する際にはドラムを宮田繁男で録り直して欲しいものです。

あと、次のシングルは 大久保薫 又は CooRie&大久保薫 で作ってもらいたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaku

Author:kaku
渋谷系やネオアコ/ギターポップが好きで、沢山の音楽を聴いてきたけど、動画共有サイトを見て、アニソン/ゲーソンにも音楽的にクオリティの高い曲がいっぱいあることを知りました。そんな曲達を紹介していきます。
主にアキシブ系を中心にした紹介ブログですが、アキシブ系以外でも自分が気になった物は紹介しています。
あ、「かわいいは正義」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。