スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


凛 - Color Ribbon
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11315406
4つ打ちポップ


みとせのりこ - True Blue
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3574562


霜月はるか/Rita/茶太/片霧烈火 - 銀の地図
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7764583
エロゲソングボーカリスト4人 夢の競演


橋本みゆき - せつなさのグラデイション
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6403663

橋本みゆき - 初恋パラシュート
http://www.nicovideo.jp/watch/nm6564168


水霧けいと - 走れ!わがままハート
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6214850
キーボード部分を脳内でトランペットに変換すると良い感じ


KOTOKO - Cream+Mint
http://www.nicovideo.jp/watch/nm6266034


遠山枝里子 - 風のRhythm
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6266003
千早さん
スポンサーサイト

良曲リンク

良質なポップソングたち

計名さや香 - 空色スコール
http://www.nicovideo.jp/watch/nm6365170
ホーン入りのギタポ。 こういうの大好き。
何度聴いても飽きないです。


マリッジロワイヤル 「first love」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11131635
アンディ・ポーラックみたいなブルーアイドソウル風な曲です。

Everywher with you
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11025649
加地くんが書きそうなタイプの曲


夢のスガタ 神村ひなver
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3553215
supercarとバンプを足した感じ。疾走感のある曲。


ないしょ思春期 flipSide NAO project
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4970758
round tableとか、ピチカートのbaby portable rockみたいな爽やかさ


Happy Leap 榊原ゆい(多分)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8767647
主題歌バージョンは榊原ゆいらしい。
Happy Leapタグで、それぞれのキャラバージョンの歌も聴けます。


Fusion Star (Remix) KOTOKO
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10825798

赤の他人

赤の他人・・・でも、渋谷系アニソンの心の師匠が、
新しいのをアップしてくれました!

パーフリ・ピチカート世代の萌え豚が渋谷系なアニソン類を繋いd その4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10498336

この人の持つ情報量は本当にすごい!
こういうのをまったく知らなかった僕からしたら、プロの選曲家レベルです。
アキシブ界の橋本徹かってくらい!でも萌え豚!(←いい意味で!)

あ、でも、僕の好みからすると、
「普通に歌のうまい人」ってのは興味ないので
水樹奈々なんかはけっこうどうでもいいって言うか
僕が紹介することはないと思います。
たしか、ハルヒがみくるちゃんをSOS団に入部させようとしたときの台詞で
「萌えって重要だと思う」とか言ってたと思うけど、そんな感じ。
僕にとってのアニソンの好き嫌いの基準で
萌え っていうか かわいいかどうか ってのは結構重要なのです。
むしろ歌が下手なくらいの女の子の方がかわいい。
ひなのちゃんとか市川渚とか、
すっげえ歌下手だと思うけど大好きだもん。声がかわいいから!
ルックスがあんまりだったとしても、声とかたたずまいがかわいければ
それはそれでいいんです。
Kazmi with Rickesなんて、ルックスは本人も認める猿顔だし
歌も下手だと思うけど、センスがかわいいから大好きだし。
(オススメ曲の試聴リンク、探したけど無かったので
myspaceのリンクを貼っておきます)
http://www.myspace.com/kazmiinfo


というわけで、今回の萌え豚の選曲は
個人的にはあまり引っかからなかったです。

し・ふぉ・ん

絵に抵抗がある人は、別タブを開いて音だけ聴くといいかも。


入道雲とミント
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8690662
バニラビーンズのニコラが好きだったら、これもありなんじゃないかと思う。
爽やかギターポップ。

dote up a cat!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2417420
シンバルズみたいな曲。
こんな曲がエロゲの曲だなんて驚き!
↓その日本語バージョン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2159906

おてんばWorld’s End
http://www.nicovideo.jp/watch/nm3510576
その昔、my charm ornament(その後my charmに改名)という
女の子のインディーポップばかりを紹介してた
カセット(CD)付ファンジンがあったけど
そこに収録されていてもおかしくないくらいガーリーな曲。

ハチドリとわたし
http://www.nicovideo.jp/watch/nm3720326
ふわふわしてて気持ち良い曲。

乙女学入門-しふぉんVer.-
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9887695
アニソンって、トランス風な曲が多くて
そういう安易なアレンジは全然良いと思わないけど、
これくらいのチープな打ち込みサウンドなら問題なく聴ける。

初めてのネオアコ体験

小学生の時に見たマクロスが、
自分の始めてのネオアコ体験だというのが僕の自論です。
そして今にして思うと
今に繋がる、クオリティの高いアニソン好きの原体験でもあります。

SUNSET BEACH/リン・ミンメイ(飯島真理)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7361328

さわやかさの中に、ほのかにパンクな精神を持つ歌詞。
そんなところがネオアコチックだと思う。
今で言うツンデレな要素が、すでにこの曲には入ってると思います。

「あらゆる価値観に疑問を持て」っていうのがパンクの精神だとすると
hate すなわち、それが「ツン」で、
「けど、やっぱり好きなものは好きだし」ってのがネオアコであり
love すなわち「デレ」。
・・・ってことは
ネオアコは限りなくツンデレな音楽だと思うんです。
愛情と憎悪が入り混じったところとか特にね。



小白竜
http://www.youtube.com/watch?v=DVVG78xmRqg
先に紹介した 0 or ∞ を聴くたびに、この小白竜や0-G loveを思い出します。

0-Gラブ
http://www.youtube.com/watch?v=FeWFS6WjccU
1分ちょいの短い曲の中にツンデレが!

シルバームーンレッドムーン
http://www.youtube.com/watch?v=C8yonBn52tQ&NR=1
1stマクロスは本当に名曲が多いなぁ。
プロフィール

kaku

Author:kaku
渋谷系やネオアコ/ギターポップが好きで、沢山の音楽を聴いてきたけど、動画共有サイトを見て、アニソン/ゲーソンにも音楽的にクオリティの高い曲がいっぱいあることを知りました。そんな曲達を紹介していきます。
主にアキシブ系を中心にした紹介ブログですが、アキシブ系以外でも自分が気になった物は紹介しています。
あ、「かわいいは正義」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。