スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひるねにゃんこ

Sieste Cat 7th vocal album STORY

STORY というタイトル通り、物語性を重視した曲ばかりなのですが、あまり歌詞を意識して音楽を聴かないので、聴いた時の感覚的な感想になってます。

1・1曲目からかなり好きな曲です。新作を聴いた時にも感じたことだけど、ふうにゃんのふんわりした歌声と兄ミナグさんによるエレポップの親和性は抜群ですね。「ハイ?」「そう」とかの、ちょっと抜けた感じのコーラスもかわいい♪ふうにゃんかわいい♪
2・梢さんが歌うオーソドックスなタイプのポップス。スピッツみたいだなって思いました。
3・「ある少女の墓標」と少し物悲しいタイトルの曲なんだけど、聴いてると何故か爽やかというか開けてる感じを受けます。歌詞を見ても幸せな歌なのかのか悲しい歌なのかどっちとも判断がつきにくいので、これは是非ふうにゃんに解説してもらいたいですw
4・エジプトっぽい曲。「ジョジョ2部後半のED曲、banglesの”エジプシャン”を聴いて、こういう曲を作りたくなったんだろうなぁ」とか言ってみる。 言ってみただけだから真に受けないで!w
5・このアルバムで一番好きな曲です。これくらいのテンポのこういう感じの曲って自分では最もソフトロック/フラワーポップ的だと思ってて、すぐに好きになっちゃう。Daydream believer とか God only knowsとかみたいなタイプ。ひとさん作曲。
6・ピアノをバックにした物悲しい曲。この手の曲は個人的にちょっと苦手かな?
7・これ好き。今度はとーまさんの曲かぁ。ゲームのエンディング(ハッピーエンド)で使われそう♪ ふうにゃんのへなちょこソプラノボイス、いいなぁ♪ このへなちょこは褒め言葉ですw なんかかわいくてファニーで癒やされるんだよなぁ♪
8・ゲストの大竹みゆさんがボーカル。この人の声って不純物のない声で、優しそうなお姉さんボイスで良いですね。ミナグさんの曲もいい。
9・ひとさん作曲、梢さんボーカルの、ちょっとR&Bっぽいリズムの曲。大人っぽいけどキラキラかわいい感じです。
10・ふうにゃん!ふうにゃん!ふうにゃんのボーカルが神がかってる!ARIAの劇中で流れてそうな曲。
11・ミナグ/とーまの2人による競作曲で、ボーカルも ふうにゃん/如月梢のデュエットという豪華な曲。かわいい曲だしボサノバっぽい部分もあるし、今作では一番ギタポっぽい曲かな?ギターないけどw 「おひるねにゃんこ」って言葉、いいなあ。
12・ドラムンベースな曲を作って、そこからドラムとベースを引いたような曲。という印象を受けました。わかんないかなぁ?w ふうにゃんのボーカルがまるでボカロみたいw
スポンサーサイト

かわいい声の同人音楽(萌えソング/電波ソングetc.)好きにオススメの渋谷系な音楽

久しぶりの更新。
いつもは渋谷系が好きな人へ向けてアニソン/ゲーソン/同人音楽を紹介してましたが
今回は逆パターンで「同人音楽は好きだけど渋谷系とか全然知らない」って人に向けた
「同人音楽ではないけど僕と同じような同人音楽が好きならこれも好きかも?」
っていうチョイスにしてみました。
全て日本人の女の子がボーカルです。

追記:主に萌えソング/電波ソング好きな人へのオススメということで
   「かわいい声」と「インディーやDTM的なサウンド」を中心に選びました。



かわいい声の同人音楽(萌えソング/電波ソングetc.)好きにオススメの渋谷系な音楽

・Kahimi Karie - Mike Alway's Diary https://www.youtube.com/watch?v=0omS6ApgB_M

・嶺川貴子 - fantastic cat https://www.youtube.com/watch?v=MnjoIkq4y7s

・CECIL - 待ち合わせ https://www.youtube.com/watch?v=FZkelrndX6o

・esrevnoc - sweet strawberry toast https://www.youtube.com/watch?v=YL6vq0ksqto

・Harmony Hacth - Keep Eating https://www.youtube.com/watch?v=jNzfQQgmKGU

・EeL「Kung-Fu People Etcetera」ダイジェスト https://www.youtube.com/watch?v=1GoVYAZlSdE

・frenesi - the theme of pele https://www.youtube.com/watch?v=iJT92qdPLz8

・Hazel Nuts Chocolate パ・パ・パ・パ・パンツでGO! https://www.youtube.com/watch?v=LsXSXJUEf1I

・macdonald duck eclair - nyanko https://www.youtube.com/watch?v=4ax2fQta0Ls

・mini kyute - Souvenir(ALBUM) http://www.nicovideo.jp/watch/sm9346467

・Sucrette - lovely my girl https://www.youtube.com/watch?v=2jP5BNs_p_k

・pal@pop - the never ending rainbows https://www.youtube.com/watch?v=Z1pd-tyiSlc

・PINE*am - Playing Intense Neutral Electronica Ad Nauseam(ALBUM) http://www.nicovideo.jp/watch/sm13412371

・Plus-Tech Squeeze Box - Test Room https://www.youtube.com/watch?v=v7JcWeq9yTo

・SONIC COASTER POP - SOCOPOGOGO https://www.youtube.com/watch?v=4SZmppNtZvc

・three-weeks-old lovesick puppy - 屋根裏ポスト https://www.youtube.com/watch?v=rX_4OI583Wg

・weimar - Sir https://www.youtube.com/watch?v=CPzjNsggm3E

・Yukari Fresh - Yukarin Disco https://www.youtube.com/watch?v=7AYAiYeGZGA

・Hi Posi - 実験Girl https://www.youtube.com/watch?v=uTZ5MHh2Lb0

2015秋M3

今回のテーマは「渋谷系・ギターポップを買い漁る」
そして「自分の名前を名乗らずに、喋る内容で気づいてもらう」でした。

朝何時に着くようにしようかなって考えてたけど、結局9時に会場着。
すぐにカタログを買って列に並んだんだけど、その時点ではまだ第一展示場も第二展示場も分かれてなかった。
その後第一と第二展示場の列が別れ、更に1階と2階の列に分かれ、前から20番目って位になりました。
11時の開場とともに早速駆けつけたのは予告通りSugar Tea Time。
ふわP(すとり)の名前でボカロPとして活動しているすとりさんの新サークルです。
Sugar Tea Timeの試聴音源を聴いて一発で気に入ったから買うのは確定だったんだけど、
更に嬉しいことに、なんとすとりさんのCDをリリースしていたATZ recordsのササキさんの
新プロジェクト「ポプリ」のお披露目CDが無料頒布されると知って一番最初に買いに行くことにしました。
しかもポプリでササキさんと共に活動するのは、同じくATZのれいなさん!
この事実を知った時のワクワク感たらなかったです!
今までに幾つか聴くことができたれいなさんのボーカルは、
ふわふわした無理をしてないボーカルで僕の好みだったので、
いつかれいなさん自身のボーカルでソロCDを出して欲しいと思ってたし
あつぞうくんのボカロ曲を聴いてても「近く(同じサークル)に良い声の人がいるんだから
れいなさんに歌ってもらえばいいのに」とずっと思っていたので
ササキさんとれいなさんのコンビはまさに僕の理想の形態だったのです。
夢が叶った感じ。
更に言うとSugar Tea Timeメンバーの*さんはササキさんなのです。
ATZが無くなってしまったのかどうかはわかりませんが、今まで毎年リリースされてきた
Summer Time Summer Girlが今年はリリースされなかったので
「もう無くなってしまったのかも」と思ってたところに、
より自分好みである「人の声で歌われる歌」
の形でそれぞれが活動し始めたので、
居ても立ってもいられない感じになってしまったのです。

そしてSugar Tea Timeのサークルの売り場に行き、
(僕の前に列に並んでいた人たちは他のサークルに向かっていったので)
Sugar Tea Timeの最初のお客さんとなった自分が最初に発した言葉は。

「心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~ 」

でした・・・うん、マジで言った。
サークルにいた3人共固まってた・・・。
けど、すとりさんが気づいてくれたみたいだったので助かった。
やっぱりボケってのは、それを聞いた人がそのネタなりいきさつなりを知ってないと伝わらないじゃん?
一応ツイッターで前フリをしてたからどうにか気づいてもらえたみたいです。

そしてSugar Tea TimeのCDとポプリのCDをゲットしてからmarinoのCDを買い
次くらいに向かったのはぬるぽっぷ楽科の売り場。
ここでも今日のテーマ「自分の名前を名乗らずに、喋る内容で気づいてもらう」
を実践したのでした。

第一声は

「幼女ボイスのCDが買えるのはココですか?」

・・・うん、気づいてもらえなかった。

コレにはちょっとした仕掛けがあって、すぐ隣が33turboの売り場だったので
33turboの人に「それ、ココのこと!」と内心で思って欲しかったのと
ぬるぽっぷ楽科の新作でやんねさんが星澤さんに出したディレクションが
「もっと幼女っぽく歌って!」だったので
「幼女ボイスのCD」というのもあながち間違いってわけでもなく
しかし気づいてもらえなかったので「星澤さんの幼女ボイスが聴けるCDがあると聞いて」
とかなんとか言ったらやっと気づいてもらえました(笑)
そんでぬるぽっぷ楽科のCDも無事ゲット。

次は藤原鞠菜さんのCDを買いに Wisteria Magicへ。
「渋谷系のCD下さい」と言ったら一発で気づいてくれました。
今まで渋谷系と言われたことがなかったらしいのですが、
前回の春M3で出したCDはどう聴いても渋谷系。
多分聴かれるべき人たちに届いてないんだろうな。

「自分の名前を名乗らずに、喋る内容で気づいてもらう」の実践はもう1サークル残ってたんだけど
その前に試したいことをいくつか試しました。

う -21b mimi*poo でfullmoon mellow tuneというCDを買ったのですが
それの略称が「ふるちん2」だったので
「ふるちん2下さい」と言ったら
「ふるちん2ですね」となんの躊躇いもなく返されました。
普通に言えちゃうんですねって聞いてみたら「言い慣らされました」とのこと(笑)

う -14a Rocketeer Tracks では新譜と一緒にタエカワアキさんのソロCDをゲット。
以前から気になっていた質問をぶつけてみました。
「これの1曲目ってやっぱりセラニポージを意識してるんですか?」の質問に
「わかりました?セラニポージっぽい曲書いてって作者の人にお願いしたんですよ」
「歌詞もセラニポージみたいに書きました」と回答がありました。
タエカワアキさんの好きな音楽に「渋谷系」とも書かれていたので謎が解けてよかった♪

その後いろいろと買った後でフーリンキャットマークの売り場へ。
アキシブ系の話やディーパーズの話を切り出し、すぐに気づいてもらえました。
フーリンキャットマークのCDでいつも楽しませてもらっているお礼に
ディーパーズのレアなCD"Queens park all you change"をプレゼント。
NARASAKIさんがボーカルになってから初めてのCDで2枚持ってたのであげました。
谷高さんは持ってなかったみたいなのでよかった。

で、第二展示場で買うもので、チェックしてたものは全部買ったので
第一展示場に向かおうと思って、その前に買ったものをチェックしようと
トートバッグの中を覗いたら・・・なんと!カタログがない!
CDをあげようと思ってトートバッグの中から引っ張りだした時に落ちたとか
フーリンキャットマークの売り場に置き忘れたのかも?
と思ってすぐに売り場に行ったのですが
カタログはなかったとのこと。
第一展示場にも行く予定だったので困った。どうしよう。と思ったら
谷高さんがサークルパスを貸してくれました♪
カタログがなくてもサークル参加者はコレで会場を行き来できる便利アイテムです。
本当にありがとうございました。第一展示場で買おうと思ってたものは全部買えました♪


今回チェックして行って、実際に買ったサークル

第一展示場
D -20b Chelsea Girl Project
D -21b Suwa Nuclear Experiments
E -04b Lapis Clair
N -02x ずるずるらくだ

第二展示場1F
い -09b Wisteria Magic(藤原鞠菜)
い -33a Sugar Tea Time ふわP(すとり)
い -36b 歌う紅茶屋さんmarino
う -14a Rocketeer Tracks
う -21b mimi*poo
う -31a ぬるぽっぷ楽科
え -28a,b ShibayanRecords
か -14a,b Zero-Shaft & Plissh

第二展示場2F
ケ -08b かなしいぱんつ
コ -04b airy bird
サ -27a フーリンキャットマーク

チェックしていったけど、欲しかった旧譜が置いてなかったサークルもいくつかありました。

逆に、欲しい物を全部買った後でぐるぐると売り場を見ていてCDを買ったサークルもありました。

ときめきエキスプレス
クラムノプ
キキビビリリィ a.k.a ゆり花

全部で32枚ゲット。
楽しい一日でした♪

Triplet 3K

リアルショップで気になるCDを見つけた場合、ジャケ買い出来無いのが同人音楽CD。
同人の場合って音とジャケが直結してないというか、どれもこれもアニメ系なので
インストなのか歌モノなのかすらわからないから、実際に聴いてみないと判断できないんですよね。
そんな中唯一とも言える判断材料がサークル名やアーティスト名です。
今回、音を知らずに買ったのは
Triplet 3K- の MajLOVE × MinBABY -(2009年作)なのですが
購入の決め手は、値段が安かったっていうのと、Triplet 3Kっていうのが
鯛の小骨( Azure&Sands ) × D.watt( OTAKU-ELITE Recordings ) × 隣人( CYTOKINE )
この3名のユニットだったからです。
CYTKINEはよく知らないけど、鯛の小骨× D.wattってのはどっちも好きなので
大ハズレはないだろうと思いました。
それと、3人いるボーカリストの中に深見チエがいたのも気になった。
で、聴いてみたのですが、鯛の小骨はジャズ、 D.wattはダンスミュージックと思ってたら
そういう感じでもなく、けどインディーポップ的な曲が数曲あったのでそこそこ当たりでした。
それぞれが1曲づつ作るのではなく完全な合作なので
それぞれの得意分野とはちょっと違うものができたのかも?

秋待ちのシスター

白玉倦怠期

HEEEEEY!

けど、こういうコンピ的なCDで男性ボーカルを入れるのは本当にやめて欲しい。
mp3にする時は削除するから良いけど、CDで聴いてると「いい感じの曲だな」と思って聴いてたら男性ボーカルが入ってきてがっかりということが多いんです。同人の男性ボーカルって、カラオケが上手いって感じの人ばかりで魅力を感じないのばかりなんですよね。
草食系な感じの弱そうなボーカルとか、こないだのみずふぅみたいな男の娘っぽいのがもっといてもいいのになぁ。

がっこうぐらし! キャラクターソング ユキちゃん&みーくん ピンクのハートボール
サニーなギターポップ

妄想コンプリート!OP 榊原ゆい「COCORO Link ♡ Sync」
ギターがギタポ!
プロフィール

Author:kaku
渋谷系やネオアコ/ギターポップが好きで、沢山の音楽を聴いてきたけど、動画共有サイトを見て、アニソン/ゲーソンにも音楽的にクオリティの高い曲がいっぱいあることを知りました。そんな曲達を紹介していきます。
主にアキシブ系を中心にした紹介ブログですが、アキシブ系以外でも自分が気になった物は紹介しています。
あ、「かわいいは正義」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。